事務所案内

① ご依頼主様とコミュニケーションをはかります

「営業経験で培った聞く力にわかり易い説明ができます。」
各種の営業経験を活かして、まず顧客の事情と要望をお聞きしています。
その後で必要な法律知識を解りやすく説明させていただきます。

相談の課題を丁寧に聞き、法律論に常識論も加え総合的な解決案が提示でき、依頼者様への納得できる提案が当事務所の強みです。

② フットワークが軽いです

「お客様のために自ら積極的に動きます。」
これまで3業種で訪問営業活動をしてきているので、すぐに動くフットワークの軽さがあります。
戸籍から判明した依頼主の全く知らない相続人に、印鑑をもらうため東京まで出張して遺産分割協議を成功させる等、機動力を発揮できる事が当事務所の強みです。

③ 相続業務の実務経験と士業連携による柔軟な対応ができます

司法書士になって初めて取り組んだ相続業務が、相続人42人、依頼主への賛成派、中間派、反対派と三つ巴で、判明した相続人が日本全国に散らばっていました。
手紙と訪問で中間派の賛成を確保して、反対派に接触しましたが、訪問して塩をまかれる骨肉の争い。やむなく家庭裁判所の調停、審判を経て2年半かけて依頼主の希望通りに登記をすることができました。
この業務経験から、私の社会での実務経験を活かしいきなり法律論を持ち出さずに、常識論で丁寧に説明とお願いをする事の方法論を学ぶことができました。

また税理士と共同で相談業務をこなしてきましたので税務に関する知識も詳しく、税理士との連携によるワンストップ相談も可能です。

司法書士 新庄 清の経歴

出身地 広島県竹原市

呉三津田高校卒業
山口大学経済学部卒業

平成21年8月 司法書士会登録
各事務所で研修の後
21年10月 新庄司法書士事務所開設
同21年8月に広島市シニア創業支援事業に応募し
3業種(百貨店、健康商品商社、医療機関)の企画・営業管理職の経験を活かして、経営・法務総合アドバイザーとして活躍すべく認定されました。

サラリーマンの 相続手続きを支援していきます。

今後はこの経験を活かして、私と同じサラリーマンの方々の相続手続きを支援していきたいと思っております。

広島市中小企業センター
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/sougyou/wj08kigyo-list.html
セミナーも得意で、講師実績も多数あります。

お問い合わせ

<お問合せ>
TEL:082-962-5677
FAX:082-962-5676

営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜日、祝日、土曜日対応可

アクセス

お電話・ご来所でのご相談は初回無料です!
ぜひ、お問い合わせください。


〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀3-11
喜花ビル2F
(県立美術館の目の前です)

新庄司法書士事務所
サラリーマンの相続を支援します

〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀3-11
喜花ビル2F
(県立美術館の目の前です)

お電話・ご来所でのご相談は
初回無料です!
ぜひ、お問い合わせください。

TEL:082-962-5677
FAX:082-962-5676